1. 基準日(毎週金曜日)の属する週から起算して、
    1. 過去26週の各営業日における為替レート前営業日比の自然対数の集合をChange26とする。
    2. 過去130週の各営業日における為替レート前営業日比の自然対数の集合をChange130とする。
    3. 前営業日比の自然対数 = \(\textrm{ln} (x_{t}/x_{t-1})\) = 対数変化率 ≒ 騰落率
  2. Change26、Change130それぞれの標準偏差を求める。
  3. Change26、Change130は何れも正規分布に従うと仮定し、上側1%分位点となるZ=2.33を両者に乗じる。
  4. そのうち大きい方を為替リスク想定比率とする。

「投資」、「法人に係る税金」に関する法令の条文検索

会社法 会社法施行令 会社法施行規則
消費税法 消費税法施行令 消費税法施行規則
相続税法 相続税法施行令 相続税法施行規則
地方法人税法 地方法人税法施行令 地方法人税法施行規則
不動産登記法 不動産登記令 不動産登記規則
法人税法 法人税法施行令 法人税法施行規則